読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「真理の御霊」

最後の審判(次元上昇)を超えるために1999年からひふみともこさんに下ろされている神示をお伝えします

神から人へ ◎この世の苦労は悟りの機会◎

 

神から人へ、人から神へ。常に変わらぬ感謝と祈りを。

人類救済、地球の平和を、神に祈りて天に捧げよ。

神への祈りの通じ届けば、天の仕組みも、宇宙の動きも、

全ての命の根源も、微細の波動、光は巡り、

やがては大きな渦(うず)となり、この世の運命、経綸(けいりん)の、

速くに進みて、成就(じょうじゅ)せん。

さにて本日、霊格と人格、その違いについて問いに答えん。

 

 

霊格というは霊の格、その魂の積み上げし、過去世の修行、

神への奉仕と、この世に生まれし命(みこと)を果たし、

あの世の修行も充分に、神に応えて貢献せる、

その証 (あかし)なる高さを示す。人格なるはこの世にありて、

この世の修行を怠(おこた)らず、人に仕えて育(はぐく)まるる、

人と人との間における、現世における高さなり。

なれば人はこの世にて、心の行も、体の行も、なまけず励みて、

人格養い、人と人との調和に尽くし、浮世を生きる知恵に長(た)け。

さにて人は安泰に、この世を渡りて生を終えなん。

なれどさにては充分ならず。

霊の修行はこの世に終わらぬ、あの世に通じて続くものなり。

この世を生きる時間を越えて、神への貢献、神への奉仕、

現世の栄華に惑(まど)わされぬ、神への誠が大切なり。

この世に生きて、神に目覚め、見えぬ力に導かれ、

目先の損得、利害を離れ、宇宙万物全てに宿れる神の慈愛に

感謝を捧げ、生きる奇跡を尊び、畏(かしこ)み、

己の生の命(みこと)に気付き、宇宙の命に役立つために、

神中心の思いを高め、現象事象に神意を読み取り、こだわりを捨て、

自由に身軽く、明るき波動を発する魂(たま)なれ。

 

 

人格磨く も大切なれど、さにては御魂(みたま)は磨かれず。

心の奥に神なくば、己を超えし存在なくば、御魂は成長進化せず。

見えぬ力に導かれよ。今ある世界に光を見出せ。

出会いの全てに答はあり。求める者はやがては悟らん。

努力を続け、日々を生き、命の流れに身を任せよ。答の出るまで、

忍びて耐えよ。焦り急げど、道遠し。かえりて答は遠ざかるのみ。

道の果てこそ遥かなれ、根気我慢が鍛(きた)えとならん。

さなりて人は真の強さ、真の高さを手に入れなん。

人格なるは見えやすし。なれど人の霊格は、測るに難 (かた)く、

見るに難(むずか)し。なれど、同じ魂、波動にあらば、必ず同調、

共鳴し、さらにも高き波長に高まり、融和親和の輪となりて、

安らぎの波と広がらん。霊格高き波動のものには、おのずと

人も集まりて、争いのない穏やかなる、神の世界に近づかん。

全てを受け入れ、全てを癒いやし、全てを和ませ、全てを救う。

神の光は全てを包み、人の御魂を浄化せん。

 

 

人格陶冶 (とうや)と霊格練磨(れんま)。

この世に課さるる試練を通し、あの世に続く修行を積めよ。

現世来世と次元は異なれ、人格霊格共に磨きて、御魂の知恵を

養うべし。この世の苦労は苦労にあらず。神の与えし悟りの機会。

なれば、 苦労を乗り越え人格鍛えよ。苦労を喜び感謝に変えよ。

さにて御魂は清められ、霊の昇華(しょうげ)と高まらん。

さにて本日、霊格と人格、その鍛え方について解き示したり。

生あるうちは全てが修行。昇華の機会を逃すなよ。

 

 

 

神の声を伝える人
ひふみともこさんHP 

ひふみともこさんHP
http://hifumitomoko.cocolog-nifty.com/blog/


大神神社 狭井神社 三輪山の巫女「真理の 御霊」  
http://plaza.rakuten.co.jp/poohsanmama/